右足外果骨折~手術から治療まで~ オススメグッズ編

骨折治療記

おはようございます。りゅーです。

今週のライブも無事に楽しめ、順調に回復してきています。

骨自体は完治で、傷口が圧迫されると痛いくらいで普通にしてるのは問題なしです。

ということで、今回は骨折時のオススメグッズの話編です。

スポンサーリンク

オススメグッズ

◆松葉杖

足の骨折の必需品の松葉杖。基本的に病院で貸出になるので、自分で購入する必要はなし。

このスタンダードなタイプは腕疲れるし、脇痛くなるし、両腕塞がるしでオススメしません。

僕が愛用していたのは、↓のiWalk。両手使えて、そこそこ歩いても疲れないとかなり便利。

弱点は骨折箇所が膝とかスネだと使えないところですかね。足首とか足ならオススメ。

あとつけ外しがめんどくさいという弱点も。座るときに邪魔なので座らずに立ちっぱでいたこともしばしばありました。

ちなみにamazonで25000円くらいで買って、半額くらいでメルカリで売りました。

フリマアプリで中古を探すのがいいかも?

◆室内用

これもある意味松葉杖の一部なんですが、よくあるただのパイプ丸椅子。

こいつが信じられないくらい大活躍。

室内では、松葉杖もiWalkも小回り効かなくて使いづらいので、片足で移動してたときに見つけたこの子。

移動先に持っていって、片足おいて立つのに使ったり、台所で料理するときに使ったり、靴履くときに座って使ったりと室内のありとあらゆる場面での必需品。

影のMVP間違いないです。

あまりにも活躍しすぎて、足が治ったあとも家の中にずっと佇んでいます(笑

こっちは骨折関係なくても便利なんですが、amazon Echo&eRemote。

たまたま骨折前に注文してたのが、骨折中に届いて設置。

Alexaは以前からあったけど、物珍しさで話しかけてただけの存在が一転。完全な生活の中心に。

メインは部屋の電気、TV、エアコンのつけ消しなんですけど、足折れてると布団に入ったあとのリモコン失踪ってかなり辛いんですよ。

寝返りだけでも足捻って痛めたりとか、周り探して落ちそうになって足ついたりとか、事故の原因です。

それが声だけで解決できるというのは画期的でした!

◆お風呂編

抜糸&ギブス外れるまでの期間だけですが、傷口濡らしちゃいけない問題の救世主。

引っ越しで捨てちゃったらしくて、今なくてめちゃくちゃ困ってます。ギブス付きで使えるのがかなり高ポイント。期間に大してちょっと高いのがデメリット。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ギブス入浴シャワー防水カバー】(リンボ)M80L 大人用 半足 Lサイズ
価格:3301円(税込、送料別) (2019/1/19時点)

楽天で購入

◆移動用

シーネorギブスだと履ける靴がないので、それ用の靴が必要です。

靴下とサンダルセットは活躍しました。

先生の許可前にこれだけで歩きすぎて、怒られたのでほどほどにどうぞ(笑

◆サービス

グッズじゃないですが、サービスの話。

一人暮らしなので、一番困るのが買い物。amazonは当然として、食料品をどうするかで悩んだ結果、採用したのが、イオンのネットスーパー。

おうちでイオン イオンネットスーパー 
おうちでイオン イオンネットスーパーは、毎日の生活に必要な食料品・日用品から医薬品までお届けする便利なサービスです。

送料かかるからまとめ買いは必要ですが、市販薬からお酒まで持ってきてくれるのでかなり助かりました。湿布とか買った記憶があります。

 

以上、僕の骨折生活は、こんな感じのグッズとサービスに支えられて乗り切れました。

困っている方の参考に慣れば幸いです。

次回は、ずっとやろうと思ってて出来ていないお金の話をしたいです。

あと、ブログの本当の目的だったブロックチェーン関係で、明日「NEM Bootcamp – Hello Blockchain! 」に参加してくるので、そのレポをしようと思います!

NEM Bootcamp – Hello Blockchain!

NEM JAPAN、ブロックチェーンエンジニア志願者向けイベントを1月20日に渋谷で開催 〜「NEM Bootcamp - Hello, Blockchain!」
 一般社団法人NEM JAPANは1月20日に、ブロックチェーンに興味のあるエンジニアを対象にした「NEM Bootcamp - Hello Blockchain! -」を渋谷で開催する。同法人初の「エンジニア目線で使える情報」を発信するイベントとのこと。コイネージ株式会社が共催、日本マイクロソフト株式会社が協力に名を...
骨折治療記
スポンサーリンク
りゅーをフォローする
初心者がブロックチェーンエンジニアを目指すブログ

コメント